新車を、自分でコーティング

先日、新車を購入して納車されたので、納車前から計画していた自分でコーティングを行うという計画を実行しました。
コーティングに使用した商品は、ピ○ピ○レインという、インターネット販売のみで販売されている商品でした。この商品は、コンパクトカー1台分で送料込みで6000円ぐらいなので、それほど高いものではありませんでした。ネットでの評判が非常に良いので、この商品でコーティングを行おうと思いました。
届いた商品の説明書をよく読んで、説明書通りに作業を行いました。
まず最初にしっかりと洗車を行い、洗車後の水分をしっかりと拭き取ってから、コーティング液の塗布を行いました。説明書には、コーティング液を専用のスポンジでムラ無く塗布してから、すぐに拭き取ると書かれていましたので、その通りに作業を行いました。専用のスポンジがかなり小さかった為に、コーティング液を塗布出来る範囲が小さい為に、コーティング液をムラ無く塗布する作業は、
非常に時間が掛かりとても大変でした。
初めて自分で車のコーティングを行ってみて、コーティング作業はとても時間が掛かり大変でしたので、次回からは少しお金が掛かっても業者に頼もうと思いました。

プロに新車のガラスコーティングを頼むと効果が長続きしました。
ですが、作業が完了して自分の車を少し離れて眺めて見ると、まぶしいほどに光輝くマイカーを見て大変だった事などは吹き飛んでしまいました。

お客様の豊かなカーライフに、千葉県アイアイシー

そして最近はホームシアターにこっています。

私がホームシアターを購入した理由。それは、自分だけのペースで、スペースで、タイミングで楽しみたかったからです。
特に映画が好きというわけでないのですが、普通のテレビとは違う臨場感というか、特別感がほしかったのです。
それなら映画館に行って観ろよと、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、映画館に行くのは面倒だし、自分のタイミングでなく映画館の決まった時間にしか観ることができないし、
一番に、途中で一時停止や早送り、巻き戻しができない。
映画館で映画をみるのは、あまりにも自由がきかない気がして・・・。私は、断然ホームシアター派です。
もう一つ、私がホームシアター派である大きな理由があります。
映画館といえば、ポップコーンやホットドッグ・・・というイメージがありますが、ホームシアターであれば、なんでも、自由に、いつでも食べることができます。
隣の席や後ろの席の人のことを考える必要もなく、本当に自由です。
みなさんにもホームシアターをおすすめします。

ガラスコーティングの話に戻りますが、中古車でもガラスコーティングを施工すると新車の様に輝きました。)^o^(