量販店のボディコーティングとは

車のガラスコーティングが当たり前になった現代では、ガソリンスタンドなどで多く取り扱っているお店を見かけます。

中には専門店で取り扱うショップもチラホラと見かけるようになりました。キーパーコーティングは全国で取り扱っている数なんと1000を超えているようです。

それだけ手頃で簡単にできるということなのでしょうか?

実は私も以前キーパーコーティング施工したことがあります。施工直後「こんなに綺麗になるのか~~」と感心させられました。

キーパーコーティングの上位ランクにあるクリスタルキーパーは更に艶がアップします。ガラスとポリマーのダブル構造になっているので、とてもおすすめです。

更に上位ランクのダイヤモンドキーパーはクリスタルキーパーを更に上回る性能を発揮するとともに、艶が半端ないです。可能ならばガソリンスタンドではなく、ガラスコーティング施工店でしたいものですね!

そして専門店に行けない時はコイン洗車場を利用します。

初めて専用コイン洗車場を利用した印象は普段はガソリンスタンドに併設されている狭めの洗車場を利用していた私でしたが、今回は思い切って隣の市内にある大型の専用コイン洗車場を利用してみる事にしました。
隣の市内、と言っても車を走らせればものの20分程度でアクセス出来るロケーションなのですが、これまでコイン洗車場の勝手を全く知らなかった私にとっては未体験ゾーンであり結構不安。ですが実際に利用してみてその便利さを思い知りました。
第一の印象として、特筆すべきはやはりそのスペースの広さ。ガソリンスタンド内ではどうしても給油エリアに押されて窮屈となりがち、しかも3台もセダンが並ぶと一杯一杯という感じだったのですが、こちらははるか奥まで洗車スペースが並び壮観な眺め。当然車の取り回しも大変楽ですし、ワックスやシャンプーも含め洗車メニューも大変豊富。何より順番待ちでイライラする場面が無いのが大きいのです。
この日は使い心地も最高とあって、当初の予定であった30分を大幅に上回り、1時間近くも愛車のクリーニングに没頭してしまいました。今後も定期的にお世話になろうと思っています。

ところで話は変わって

iPodのイヤホンがすぐに壊れてしまうんですよ。普段音楽を聴く時は主にiPodを使用しています。もう5年以上愛用しているものでどこかへ出かける時にもバッグに入れて持ち歩いているのですが、そのせいかイヤホンが長持ちしないんですよね。バッグに入れる時に長いイヤホンのコードを本体にグルグル巻きにしてしまうのが良くないと理解はしていますが急いでしまわなければいけない時などについやってしまいます。iPodの差込口に近い部分が断線してしまうようで1年持たないこともしばしばです。
今までは消耗品と考えて千円前後のものや100均で買ってみたりもしましたが、あまり安いものはやっぱり耳が痛くなって長時間使えませんね。良い音で聴ける高級なイヤホンにも憧れるけれど、どうせ壊れると思うと二の足を踏んでしまいます。今は差込口がL字型でコードが布で覆われた断線しにくいものを使用していてそれは一応長持ちしていますが、垂らしたコードを何かに引っかけてしまうのが地味にストレスなので、次に買うものは紛失の心配で手が出せなかったコードレスを試してみようかなと考えています。