洗車にはとにかく水を

キレイなボディがキープされているクルマは見ていてとても気持ちが良いものですよね。
ディーラーコーティングしてある車をみなさんは洗車する時、どのような場所でどのように行われていますか?
一戸建てにお住いの方は、自宅ガレージであったり、駐車場での洗車が可能ですが、集合住宅であったりすると、なかなか家の前で洗車するのって難しいですよね。その場合はコイン洗車場などを利用することになると思うのですが、いずれにせよ、洗車のポイントとして上げられるのはズバリ水です。

まず大量の水でボディについたホコリや砂といった付着物を流します。なぜかと言うと、ボディに異物が付着したままだと、せっかく柔らかいスポンジを泡立てて洗車しても、異物を噛み込むことによってボディにキズをつけてしまうからです。

ですから大量の水で流すということは最初だけでなく、スポンジで洗っている最中にもとにかく必要な事と言えます。
いくら高価なスポンジや拭き取りのタオルを使っても、異物が残っていれば無意味ですからね。

車にボディコーティングしてある車を綺麗に保つために工夫して洗車を心がけていきましょうね~~

今までの私のカーライフ人生は、国産車のみであり、外国車は買ったことがありません。
敷居が高すぎて、外車のディーラーの店内どころか、駐車場にも一歩も足を踏み入れたことがないのですが、宝くじでも当たり外車が買える身分になったら、一度は買ってみたいという思いがあります。外車でも高級なもの、例えばリムジンなどに乗ってみたいです。
ネットで高級車の内装を見たり、外国映画などで俳優がリムジンに乗っている様子を見たりしていると、車とは思えないゴージャスでゆったりとした空間が広がっています。

シートを張り替えたりなど夢の様です。素材だって高級レザーはきっと間違いないんでしょうね。最近はレザーの種類も多岐にわたり、選べるようになっていると聞きます。

シートが、まるでソファーのように座り心地が良さそうだとか、運転手はさすがに無理ですが、後部座席にお酒を置くスペースがあり、それを優雅に飲める空間であるとか、シートヒーター入れて更なる快適を求めたりとか、一流ホテルさながらの内装だなと羨ましく感じます。
そんな車に、休日に家族を連れてドライブでもしたら、どんな渋滞でも楽しく、ゆったりとした気分を味わえるのだろうと思います。
乗れるか乗れないかは、宝くじ次第というのが悲しい現実です。

コーティングを愛車にすることによってより綺麗な状態をキープすることが可能です。
千葉県ガラスコーティング専門店や東京都ガラスコーティングと調べると、コーティングの専門店が沢山出てくるので、自分にあった施工店を選ぶとよいでしょう。